top of page
菊屋店舗.JPG

御菓子司 菊屋

文久二年創業

あきる野で愛されて160年余り江戸末期から変わらぬこだわりの味。

4/30日(火)・5/7日(火)は定休日

​祝日も営業いたします

かしわ餅.JPG

今月のお菓子

​皐月

柏餅

柏餅はつぶ餡・みそ餡・こし餡の三種類

厳選した上新粉を使い、二度搗き二度蒸しの本格製法のかしわ餅

​しっかりとした歯ごたえが特徴です

​あきる野銘菓の数々

まごころをお届けするお手伝い

縄文.JPG

縄文

菊屋を代表する郷土菓子

黄身餡を黒糖入りの皮で包み焼き上げました。
当店近くの二宮神社より発掘された縄文土器に因んだお菓子です。

三色菊最中

創業当初からの餡が自慢の最中です。

柚子入りの白餡、北海道産最高級小豆を使用したつぶ餡、
上品なこし餡と三種類の味を楽しめる伝統誇る菊屋の最中です。

菊最中.JPG
栗最中インスタ_edited.jpg

栗最中

あきる野の銘菓と言えば

香ばしく焼き上げた皮に北海道産最高級小豆を使用したつぶ餡と 共に栗が1粒。
栗の風味がお口に広がる上品なお菓子です。

こだわり続ける

美味しいものへの追求心

材料に妥協しない。

御菓子司 菊屋は常に美味しさを求めこだわり続けること

​代々受け継がれた伝統です。

IMG_1254.JPG

​和菓子は餡が命

厳選した最高級北海道産最高級小豆を使用

美味しい和菓子を作る為には、餡が美味しくなくてはなりません。和菓子には季節、種類と色々とございます。それぞれに合った餡を5代目が日々煉り上げております。

お供え1.JPG

もち米にこだわる

最高級新潟県魚沼産こがね餅米を使用

ご飯はお米が美味しなければ美味しくありません。
お餅も同じです。
しっかりとした腰ともっちりとしたバランス。厳選した材料を使用しているからこその味

お問い合わせ

東京都あきる野市二宮2309

042-558-2201

店内1.JPG
bottom of page